請福ファンシー」泡盛35度720mL箱付



焼酎とは関係ない話題で注目を集め、
毎年、春先には品薄状態になる泡盛「請福ファンシー」。
泡盛としての味も本物です。

泡盛がやや苦手だったワタシに、
泡盛の美味しさを教えてくれた1本でもあります。

フルーティーな薫り。
[甘さ」さえ感じる濃厚なしっかりとした味わい。

独特の風味をもち、
どちらかというと好き嫌いがハッキリとでる泡盛ですが、
泡盛入門編としてもオススメです。
ロック・ストレート・水割りがGOOD♪

スポンサーサイト

≪泡盛古酒≫請福ビンテージ30度四合瓶 720ml



力強い、無加水の原酒 どっしりとした味わいの30度の100%古酒。 泡盛は寝かせれば寝かせるほど美味しくなるとされ、沖縄では寝かせた泡盛を古酒(クース)と呼び珍重してきました。「ほんとうに美味しい古酒を造るためには、まず古酒にするための長期熟成に耐えうる “力のある原酒”を造ることが必要」と旨い古酒を造るために、原料米・仕込水はもちろん熟成環境まで、その原酒の成り立ちから考え抜いた「古酒にするための泡盛造り」。このこだわりから旨い古酒、請福ビンテージは生まれました。

≪泡盛≫直火請福~じかびせいふく~一升瓶 1800ml 1ケース6本まとめ買いで送料無料!】



こだわりにぬいた直火蒸留法を採用。
創業六十年来、石垣島で愛されてきた
黄色いラベルの定番泡盛!

請福酒造では昔ながらの「直火釜蒸留法」を『直火請福』に採用。杜氏 漢那憲仁が、泡盛造りの最後の仕上げとも言うべき「蒸留」にこだわり、改良を重ね開発した「請福独自の直火釜蒸留」とは、大量生産でできる近代設備での蒸留とは比べ物にならないほどの手間のかかる工程ですが、泡盛の蒸留における「最高の瞬間」を機械に頼ることなく杜氏の感と経験により、自らの手によって「まさにその瞬間」を捉える。そして垂れ口から、一滴一滴と生み出される泡盛には、泡盛が持つすべての旨みを逃すことなく封じ込められています。
「先人から伝えられた伝統の技術に、杜氏がこだわりぬいた研鑽の技術をもって造り上げる。」これこそが『直火請福』のこだわり。今、持ちえる最高の技術から生まれた『直火請福』は薫りもコクもまさに泡盛らしい大変飲み応えのある泡盛です。


古式蒸留と伝統製法にこだわった完全無濾過泡盛ひとときのちゅら ~一瞬の美味~ 600ml



一切、濾過せず、加水もしない。
完全無濾過の泡盛!

請福酒造だからできる完全無濾過・無加水の泡盛
現在の泡盛の流通は、品質保持のために充分に濾過を施してからの出荷が基本となっています。請福酒造は、これまで不可能だと思われていた、 無濾過泡盛の商品化のために、無濾過でも品質を保つことのできる独自の技術を開発し、近代の泡盛造りで失われつつある泡盛本来の旨みを追求しました。「濾過せず、一滴の加水もしない。」こうして誕生した『ひとときのちゅら』は、驚くほど味のこってりとした泡盛。その味わいの深さは、忘れかけていた昔の泡盛を彷彿させます。「完全無濾過」にこだわり、「日々美味さを追求する」請福酒造だからお届けできる泡盛です。
事前予約生産制で出来たて泡盛を寝かせて至上の古酒へ
『ひとときのちゅら』の一瞬、一瞬の美味をお客様にお届けする為に事前予約注文生産を導入。事前にご注文いただいた分だけ毎月1回だけ製造し出来立ての泡盛をお客様お届けすることを可能にしました。 杜氏だけが知っていた出来立て泡盛の贅沢がご自宅で楽しめます。出来立ての泡盛の味を楽しむのなら製造から3ヶ月を新味頃で。また、泡盛は寝かせるほど、その薫りは芳醇に味はまろやかに変化するお酒です。自宅で寝かせて熟成させ古酒にすることで、無濾過泡盛ならではの“こってり”とした至上の古酒をお楽しみいただけます。貴方だけの『一瞬の美味』をみつけるのも泡盛上級者の楽しみです

うるまハブ酒 8年熟成 21度 720ml



うるまハブ酒、こちらは8年熟成の21度のもの。
度数を押さえさらに飲み易くなております。
ラム酒漬けのハブ酒です。特に高級なラム酒を使って
芳醇で飲み易く仕上げています。
最近体力・精力の衰えを感じている皆様、お試しくだ
さい。

30ml~60mlを毎夕お飲みください。

※ ヘリオス酒造メモ ※

ヘリオス酒造は、名護市許田にある蔵元。
沖縄で唯一、泡盛・ウィスキー・地ビール・スピリッツ・リキュールの5種類の酒造免許をもっており多様な商品展開を行っています。
樫樽貯蔵の"くら"は独特の色あいと芳醇な香り、飲みやすさで人気があります。

国泉泡盛 与那国名産国境のどなんクバ巻き60度 600ml 



※花酒とは
泡盛製造の過程で最初に得られる純度の高い濃い極めてアルコール
度数の高い(60度以上)貴重な酒類です。花酒は泡盛とまったく
同じ原材料を製造法ですが、アルコール度数が45度を超える場合は
酒税法上、原料用アルコールとなります。

※アルコール度数が高いので火気に注意してください。

main_line
main_line
カテゴリ
うまい地酒を飲もうよ




《高血圧》医師・松本先生の薬で下げない血圧革命  これまで高い血圧は下げるのが常識と されてきました。けれど世間は、高血圧 の間違った常識で悩んでいる人があまりにも 多いと言ったらどうでしょうか? 今まで業界でタブーとされ、隠されて いた高血圧のカラクリを知って、、 薬に頼らずに健康的に生きていく方法 を学びたいとは思いませんか? ・上が130以上になると高血圧だと  思って心配している ・高血圧は"恐怖のサイレントキラー  だと言われるので、とにかく  下げる方法を探している ・毎日血圧を測っているけど、数値に  ばらつきがあって安定しないので  不安に思っている ・血圧が高いので塩分を控えた食事  をしている ・高い血圧は薬で下げるものだと  思ってる ・高血圧の薬は一生飲み続けなければ  いけないと聞いた ・医者に言われた通り毎日血圧手帳を  書いている ・夫や母親の血圧が高くてこっちが  心配している ・血圧が下がりそうな何かいいサプリ  メントがないか探している 「高血圧をなんとかしたい」と思っている 人のほとんどが、上記のような事をして血圧を 心配しています。しかしそれで血圧が良く なったのでしょうか?あなたの体は健康に なったのでしょうか? 答えは「NO」だと思います。例えば有名な 高血圧の薬「ハイトラシン」の医薬品添付 文書には、54種類もの副作用が書かれて います。 脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、 低血圧、倦怠感、不眠、肩凝り、眠気、 しびれ、不整脈、心房細動、胸痛、 頻脈、悪心、嘔吐、食欲不振、頻尿 などです。 血圧の数値が低くなっても、こんなに たくさんの副作用をかかえながら毎日 を過ごさなければならないのなら全く 意味がありません。 と語るのは42年間にわたり、内科医 として高血圧の患者さんををはじめ、 様々な患者さんを延べ20万人診てきた、 内科医の松本光正氏。血圧の薬は飲まない 方がいいのです。ではどうすればいいの?

プロフィール

亀松亭3

Author:亀松亭3
酒飲みの皆様、いらっしゃいませm(_*_)m 全国日本酒取寄せて地酒・焼酎飲み比べ。お中元・お歳暮・彼氏の誕生日、父の日のプレゼントに、何かと喜ばれますよ!! ♪酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞぉー♪

リンク